松本監督、井川社長とともに、今季の決意を語った新加入選手=鳥栖スタジアム(2006年01月21日)

 サッカー・J2サガン鳥栖は21日、鳥栖市の鳥栖スタジアムで新体制と新加入選手の発表を行った。元韓国代表の尹晶煥をはじめ、J1で実績のあるベテランや能力の高い大学生らが加わり、新主将には20歳の高橋義希が選ばれた。チームは充実の布陣で今季から48試合に増えるリーグ戦を戦い抜く。 

 新加入選手発表会見には、B級コーチライセンス取得中のDF吉田恵と学校行事のため欠席したFW栫大嗣を除く12選手が出席。就任3年目となる松本育夫監督が「尹や(守備の要となる)金裕晋の加入でセンターラインの強さが増した。守備を安定させ、負け数プラス10の勝ち星を目指す」と意気込みを示した。

 今回の補強の「目玉」となる尹は2000年から3シーズン、J1セレッソ大阪に在籍。能力の高さに加え、日本でのプレー経験もチームにとっては大きな武器となる。尹は「チームをJ1に昇格させるために日本に来た」と頼もしく話した。新加入ながら副主将に選ばれたMF山口貴之はJリーグ通算160試合出場と経験豊富でチームの精神的な柱としても期待される。山口は「プレーだけでなく行動でも若手を引っ張っていきたい」と話した。

 今季は県出身選手が2人在籍。鳥栖市出身のGK田中賢治は「地元でプレーできる喜びを感じている」。有田町出身のMF蒲原達也も「県民の皆さんと一緒にJ1昇格を目指したい」と“ふるさと選手”としてのアピールも忘れなかった。

 コーチ陣が軒並み留任したため、スタッフの顔ぶれに大きな変動はなかったが、今季から選手の発掘や獲得などを行うスカウトを新たに採用した。(古川公)


=サガン鳥栖新体制=

【監 督】
松本 育夫 64

【ヘッドコーチ】
岸野 靖之 47

【コーチ】
内藤 就行 38
中村  敦 32

【GKコーチ】
笹原 義巳 31

【フィジカルコーチ】
菊池 忍 35

【トレーナー】
◎小泉 有弘 48
 木下陽一郎 26
◎鶴岡 哲生 25

【スカウト】
◎都丸 善隆 26

【選 手】
1 GK シュナイダー潤之介 28 184 80 群馬FCフォルトナ
2 DF 小井手翔太 24 173 69 福岡大
3 DF 加藤 秀典 24 179 74 福岡大
4 DF 飯尾 和也 25 177 68 静岡FC
5◎DF 金  裕晋 22 189 82 釜 山(韓国)
6 MF 村主 博正 29 176 72 福 岡
7 MF 濱田  武 23 175 65 C大阪
8◎MF 尹  晶煥 32 173 69 全北現代(韓国)
9 FW 鈴木 孝明 24 180 69 筑波大
11 FW 新居 辰基 22 172 65 静岡FC
12 GK 富永 康博 25 192 88 名古屋
13◎DF 吉田  恵 32 176 67 広 島
14 MF 高橋 義希 20 170 67 松商学園高
15 MF 矢野 大輔 21 181 65 G大阪
16 DF 高地 系治 25 173 68 FC琉球
18 MF 竹村 栄哉 32 170 64 大 宮
19 MF 奈良崎 寛 24 168 64 福岡大
20◎MF 山口 貴之 32 170 69 草 津
21 GK 中林 洋次 19 182 72 市立船橋高
22 DF 立石 飛鳥 22 175 68 福 岡
23◎MF 衛藤  裕 22 173 65 福岡大
24◎MF 小林 成光 27 174 67 F東京
25◎FW 藤田 祥史 22 185 75 立命館大
26 FW 長谷川豊喜 19 176 66 ルーテル学院高
27◎FW 栫  大嗣 18 174 72 鹿児島実高
28◎MF 廣瀬 浩二 21 165 61 阪南大
29◎FW 日高 拓磨 22 176 64 明治大
30◎MF 蒲原 達也 22 170 64 国士舘大
31◎GK 浅井 俊光 22 182 79 静岡産業大
32◎DF 金  正訓 19 179 72 G大阪ユース
33◎GK 田中 賢治 22 189 78 大 宮

(左から背番号、ポジション、氏名、年齢、身長、体重、前所属チーム。◎は新加入)

このエントリーをはてなブックマークに追加