地域農業に貢献している農業者に贈る第48回佐賀農業賞(佐賀県主催、佐賀新聞社など後援)の受賞者が30日、決まった。「先進的農業経営者の部」最優秀賞の農林水産大臣賞に西松浦郡有田町の石橋茂さんが選ばれるなど、3部門で17個人・団体が受賞した。

 石橋さんはブロイラーを経営の主軸とし、現在は年間75万羽を養鶏している。障害者を雇用する「農福連携」を進め、中山間地域の人手不足解消や活性化を図っていることが認められた。

 「若い農業経営者の部」最優秀賞(九州農政局長賞)は杵島郡白石町の香月雅雄さん・優華さん夫妻に決まった。レンコンの経営面積を23ヘクタールまで広げ、従業員の福利厚生充実やECサイト活用などの販路拡大が評価された。

 「地域農業活性化の部」では、最優秀賞(農林水産大臣賞)にJAからつ上場地区いちご部会納所支部が選ばれた。30~40代の生産者を中心に部会全体で技術の研さんや情報共有に取り組み、収量や販売額の向上につなげている。

 表彰式は来年1月27日に佐賀市のホテルグランデはがくれで開かれる。(円田浩二)

 その他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【先進的農業経営者の部】優秀賞 大川光男・のり子(佐賀市)久富正和・寿美子(神埼市)畔田光陽・裕子(唐津市)坂井浩一郎・純子(江北町)山口庄次・智美(鹿島市)=佐賀新聞社賞

 【若い農業経営者の部】優秀賞 大島仁(佐賀市)中島康太・美恵(吉野ヶ里町)宮﨑淳市・幸絵(玄海町)=NHK佐賀放送局長賞、浦川健治(伊万里市)成松一司(嬉野市)

 【地域農業活性化の部】優秀賞 JAさが境野支所採種部会(神埼市)JA伊万里いちご部会(伊万里市)JAさが白石地区蓮根(れんこん)部会(白石町)嬉野市吉田地域農特産物直売所「吉田まんぞく館」(嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加