「ミシュランガイド東京2022」((C)MICHELIN)

 日本ミシュランタイヤは30日、東京のレストラン格付け本「ミシュランガイド東京2022」の掲載店を発表した。最高評価の三つ星は昨年と同じ12店。個人が対象となる賞が新設され、手本となるシェフに贈られる「メンターシェフアワード」に日本料理「かんだ」の神田裕行さんを選んだ。

 同じく新設の「サービスアワード」はおもてなしに優れたスタッフに授与され、二つ星のフランス料理「オマージュ」の荒井麻友香さんに決まった。

 掲載店は二つ星が41店、一つ星が150店。星は付いていないが、6千円以下で良質な食事ができる店「ビブグルマン」には229店が掲載された。12月3日に発売。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加