東京スカイツリーと都内の町並み

 総務省が30日に公表した10月の人口移動報告(外国人を含む)によると、東京都からの転出者が転入者を3262人上回り、6カ月連続で「転出超過」となった。10月の転入者は2013年7月に外国人を含めた集計を始めて以降、最少の2万6220人だった。

 新型コロナウイルス感染を踏まえ、人が集まる東京都への転入を控える傾向が続いているとみられる。転出者は2万9482人だった。

 埼玉、千葉、神奈川の3県を含む東京圏でみると、転入者が転出者を1022人上回り、3カ月連続で人口流入を示す「転入超過」となった。転出超過は東京だけだった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加