非政府組織(NGO)ピースボートは12月3日、核兵器による国内外のヒバクシャが集う「世界核被害者フォーラム2021」をオンライン形式で開き、無料配信する。核被害者支援や放射能汚染された環境の回復についても定めた核兵器禁止条約の締約国会議に向け、議論の出発点を目指す。

 第1回締約国会議は来年3月にオーストリア・ウィーンで開かれる予定。

 フォーラムでは、核兵器の材料となるウランの鉱山を抱えるインドや、核実験場にされた太平洋・マーシャル諸島やカザフスタンなどから被害状況を報告する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加