■伊万里でひび割れ 佐賀国道事務所は1日、西九州自動車道で整備中の一部区間で崩れやすい地層が確認されたとして、有識者による検討会を設置した。崩壊を防ぐため、6月をめどに対策工法を決める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加