北海道ガス―セガサミー 8回、力投するセガサミー・草海=東京ドーム

 ホンダ熊本―JR東日本 8回ホンダ熊本2死一、三塁、代打持永が左前に決勝打を放ち、雄たけびを上げる=東京ドーム

 伯和ビクトリーズ―四国銀行 6回、2打席連続となる2ランを放ち、ベンチ前で大喜びの伯和ビクトリーズ・上甲(奥)=東京ドーム

 都市対抗野球大会第2日は29日、東京ドームで1回戦が行われ、前回4強のセガサミー(東京都)とホンダ熊本(大津町)、伯和ビクトリーズ(東広島市)が2回戦に進んだ。

 セガサミーは七回に5長短打などで5点を奪い、初出場の北海道ガス(札幌市)に10―1で快勝。ホンダ熊本は八回に代打持永が勝ち越し打を放ち、プロ野球巨人ドラフト2位指名の山田が先発登板したJR東日本(東京都)に3―2で競り勝った。伯和ビクトリーズは上甲が2打席連続本塁打を放つ活躍を見せ、四国銀行(高知市)を6―0で下した。

このエントリーをはてなブックマークに追加