10月投開票の衆院選で、大学生に選挙活動の報酬を支払う約束をしたとして、福岡県警は29日、公選法違反容疑で警備会社の代表取締役(58)ら男2人を逮捕した。捜査関係者によると、2人は落選した山本幸三元地方創生担当相の運動員。

このエントリーをはてなブックマークに追加