マーベリックス戦でドリブルするウィザーズのビール=ダラス(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは28日に第6週が終了し、東カンファレンスで八村塁のウィザーズはヒートとともに13勝7敗で、14勝6敗の首位ネッツを追う。渡辺雄太のラプターズは9勝12敗。渡辺は今季本拠地での初出場を果たした。

 西カンファレンスはウォリアーズが18勝2敗でトップ。16連勝のサンズが17勝3敗で続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加