ハリケーンズ戦で勝利し喜ぶキャピタルズの選手たち=ノースカロライナ州ローリー(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは28日に第7週が終了し、東カンファレンス大都市圏地区でキャピタルズが勝ち点33で首位に立った。大西洋地区はメープルリーフスが同33でトップ。

 西カンファレンスは、太平洋地区はオイラーズが勝ち点30、中地区はワイルドが同29でトップ。

このエントリーをはてなブックマークに追加