岸田文雄首相は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が欧州などで急拡大する状況を踏まえ、水際対策を一層強化する考えを表明した。「強い危機感を持って臨んでいる。さらなる水際(対策)の強化を検討している。しかるべきタイミングで公表したい」と官邸で記者団に述べた。