高円宮杯JFAU―18サッカープレミアリーグ西地区の第17節は28日、熊本県の大津町運動公園球技場などであり、サガン鳥栖U―18は大津高と1―1で引き分けた。通算成績は5勝5分け3敗(勝ち点20)で同地区5位。

 サガン鳥栖U―18は前半を0―0で折り返すと、後半17分にMF楢原慶輝が中央から右足でゴールを奪い先制。その後も攻め込んだが、29分に同点とされた。鳥栖は相手を上回る8本のシュートを放ったが、1点に抑え込まれた。

 第18節は12月5日に行われ、サガン鳥栖U―18は午後1時から佐賀市健康運動センターでガンバ大阪ユースと対戦する。(宮﨑和彦)

このエントリーをはてなブックマークに追加