バレーボール女子のVリーグ1部は28日、静岡市のこのはなアリーナなどで6試合が行われ、久光スプリングス(鳥栖市)は東レアローズ(滋賀県)に0-3のストレート負けを喫した。通算成績は8勝4敗で、順位を二つ落として5位に後退した。

 久光は第1セット、ミドルブロッカーの濵松明日香やアウトサイドヒッター野本梨佳にボールを集め、一時はリードを奪ったが、23-25で落とした。第2セットも接戦に持ち込んだが、終盤に連続失点し、22―25で連取された。第3セットは流れをつかめず、前日に続いて東レに0-3で敗れた。

 久光スプリングスは12月4、5日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でヴィクトリーナ姫路と対戦する。(井手一希)

 

 ▽女子
東レ(9勝3敗)3 25―23 0久光(8勝4敗)
          25―22
          25―16

このエントリーをはてなブックマークに追加