1カ月ほど前、ある医療機関でのこと。階下へのエレベーターを一緒に待っていた女性に声をかけられた。「エレベーターに乗ったらこれを使ってもいいですか」◆女性が手にしていたのは除菌スプレー。コロナの新規感染者は減っていたが、用心するに越したことはない。「どうぞどうぞ」。ただ、降りてきたエレベーターは人が多かった。筆者は乗り、女性は見合わせた◆コロナ禍で変わった一つは衛生習慣だろう。マスクに手洗い、消毒…。きれい好きな日本の国民性にさらに磨きがかかったようだ。コロナだけでなく、他の病気も抑えられていると感じる。インフルエンザの予防接種を済ませたものの、これだけ気をつけていればかからない気がする◆このまま収まってほしいと願っているが、コロナは甘くない。新たな変異株の出現である。ギリシャ語で「オミクロン株」と名付けられた。英語のアルファベットならoに当たる。この株に置き換わるのか。ワクチンは有効なのか。研究者の労苦に頼るしかない◆生活習慣は身につけば崩れにくい。一人でいる時もマスクを外せなくなった人もいるのでは。インフルエンザの流行もコロナの第6波も来ないでほしい。除菌スプレーは持ち歩かなくても、できる対策を確実に。乾いた風に冷たさが加わる嫌いな時季を迎え、改めて肝に銘じる。(義)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加