バスケットボール女子の第88回皇后杯全日本選手権(JBA主催、共同通信社共催)2次ラウンド第1日は27日、堺市金岡公園体育館などで3回戦5試合と4回戦1試合が行われ、前回準優勝で昨季Wリーグ覇者のトヨタ自動車は4回戦で岐阜女高(岐阜)に102―55で快勝し、8チームで争うファイナルラウンド(12月15~19日・代々木第二体育館)進出を決めた。

 他のWリーグ勢は3回戦でシャンソン化粧品、東京羽田、新潟が勝ったが、アランマーレは山形銀行(山形)に52―76、山梨は紀陽銀行(和歌山)に73―91で敗れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加