練習中に仲間に指示を出す池江璃花子=27日、東京都目黒区

 競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)を女子主将に据えた日大水泳部が27日、事前に募集した約50組の親子や報道陣に練習を公開した。今回の公開練習は学生が提案したもので、部で初の試み。今後は子どもたちへの水泳教室なども検討している。池江は「お互いに意見を言い合って理想のチームにしていきたい」と抱負を語った。

 晴天に恵まれた屋外プールで、池江は仲間と共に終始笑顔で泳いだ。練習メニューの説明や円陣での掛け声など主将としての役割もこなしたほか、終了後はサイン会も行った。新型コロナウイルスの影響で、競泳の各種大会は無観客開催が続いている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加