共産党の志位和夫委員長は27日の第4回中央委員会総会で、先の衆院選総括を発表し、立憲民主党などとの野党共闘路線について、自公政権に攻め込み、追い詰めたと評価した。

このエントリーをはてなブックマークに追加