【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)出場3枠を争う欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選が26日、スイスのチューリヒで行われ、強豪イタリアとポルトガルが同じトーナメントに入った。12チームが3組に分かれ、4チームによる一発勝負のトーナメントを勝ち抜くと出場権を得られる。

 欧州選手権覇者のイタリアは北マケドニアと、ロナルドを擁するポルトガルはトルコと初戦で当たり、勝者が本大会出場を懸けて顔を合わせる。

 ほかにスコットランド―ウクライナとウェールズ―オーストリアの勝者、ロシア―ポーランドとスウェーデン―チェコの勝者が出場権を争う。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加