(右から)岩坂名奈選手、酒井新悟監督、新鍋理沙選手=2019年10月、佐賀新聞社

 先日、鹿児島県薩摩川内市で久光スプリングスのホームゲームが開催されました。私の出身地でもある鹿児島県で5リーグの試合が開催されるのは6年ぶり。前回と会場は異なりましたが、現役の選手だった当時を懐かしく思い出しました。

 今回の会場となった「サンアリーナせんだい」は、私も日本代表の合宿でお世話になりました。アリーナ自体の設備はもちろんですが、緑あふれる環境の中、宿舎も隣接しているなど、不自由なく練習に専念できる全体設計となっており、あらためて、素晴らしい施設だと思いました。佐賀でも2023年のオープンを目指して立派なアリーナの建設が進められています。地元の皆さんも、佐賀を訪れる皆さんも、一緒になって楽しめるようなアリーナになればいいな、と期待しています。

 そして、もう一つ。鹿児島のホームゲームでは、今年引退した岩坂名奈さんと一緒に、会場へいらして頂いた皆さんに向けて、YouTube(ユーチューブ)を配信しました。会場まで足を運んで頂いた皆さんに少しでも楽しんでもらえれば、というチームの思いから生まれた新たな試みです。本格的な試合の解説も面白いのですが、この企画では、普段皆さんにはお伝えしきれない、選手生活の裏側をお話させて頂きました。不安もありましたが、ファンの方に「いつも聞けない話が聞けて楽しかったです!」と言って頂き、ホッとしました。私たち自身、時間を忘れるくらい楽しむことができました。12月4日、5日の佐賀大会をはじめ、各地のホームゲームでも続けていきたいと思いますので、ぜひ、会場に足をお運び頂ければと思います。

 鹿児島では、久しぶりに実家へ立ち寄り、家族と一緒にリフレッシュすることができました。黒豚、さつま揚げ、砂蒸し温泉、そうめん流し…。佐賀も大好きですが、やはり、生まれ育った鹿児島は、私にとって格別な故郷なのです。(新鍋理沙)

※次回は12月25日に掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加