法人会全国青年の集い佐賀大会で開会のあいさつをする川代勇一佐賀大会会長=佐賀市文化会館

 「第35回法人会全国青年の集い佐賀大会」が25、26日の両日、佐賀市文化会館などで開かれた。租税教育活動や健康経営などの取り組み事例の発表や表彰があり、全国から参加した500人が交流し、研さんを深めた。

 式典では、川代勇一佐賀大会会長が「人と人、地域のつながりをみなさんと大切にし、子どもたちの未来のため心を一つにしていきたい」とあいさつした。租税教育活動のプレゼンテーションでは、佐賀法人会が最優秀賞を獲得。児童に県知事になったつもりで税金の使い方を考えてもらう啓発活動が高く評価された。

 大会宣言では「租税教育や健康経営活動を推進し、佐賀から全国へ縁をつないで未来を切り開く」と誓った。

 「法人会全国青年の集い」の佐賀開催は初めて。リモートでも全国から約2600人が参加した。(北島郁男)

このエントリーをはてなブックマークに追加