個人第1戦でジャンプする高梨沙羅=26日、ロシアのニジニタギル(AP=共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は26日、ロシアのニジニタギルで開幕して個人第1戦(ヒルサイズ=HS97メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は93メートル、87・5メートルの203・6点で6位だった。

 マリタ・クラマー(オーストリア)が104・5メートル、96メートルの253・5点で今季初勝利、通算9勝目を挙げた。岩渕香里(北野建設)は26位だった。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加