青くライトアップされた唐津城と花火が競演=唐津市の鏡山から望む(長時間露光・撮影・山口源貴)

 佐賀新聞社と佐賀新聞販売店会は、年末に読者へ配布する「カレンダー」の素材となる写真を読者対象に公募する。プロ、アマ問わず、だれでも応募できる。再来年、2023年のカレンダーは読者の皆さんとともに作り、あなたの“ベストショット”がカレンダーの1ページを飾る。募集は来年9月まで。1年かけて「フォト・コンテスト」を行う。

 テーマは1月から12月まで各月の「季節を感じさせるもの」。作品は未発表・未公開のもので、著作権などの権利すべてが応募者に帰属すること。撮影場所は佐賀県内で、近年に撮影した横サイズの写真。人物が含まれる場合は、佐賀新聞紙面やカレンダー(A5サイズ)に掲載となる場合もあると説明し、被写体本人から承諾を得ること。加工作品は一切受け付けない。

 応募は、撮影した年と月、タイトル、場所を記載する。氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、プリントもしくはデータ(JPEG加工)で送付する。1人何点でも応募できる(応募作品は返却しない)。

 審査は22年10月。1月から12月まで、各月の最優秀賞(1点)にクオカード5000円分を贈り、各月の優秀賞(同)にもクオカード3000円分を贈る。各月の最優秀写真がそれぞれの月のカレンダーを飾り、優秀作12点は巻末でまとめて紹介する。

 応募や問い合わせは、電話0952(28)2131、〒840-8585 佐賀市天神3-2-23 佐賀新聞社販売局内「カレンダー・フォトコンテスト」係、メールphotocon2023@saga-s.co.jpまで。

このエントリーをはてなブックマークに追加