11月30日までで換金期限を迎える「SAGAおいし~と食事券」。事務局が加盟店へ換金を呼び掛けている

 佐賀県版のプレミアム付き食事券の第1弾「SAGAおいし~と食事券」の加盟店向けの換金期限が30日に迫っている。事務局は「期限を過ぎると換金ができなくなるので、二重三重の確認を」と呼び掛けている。

 食事券は60万冊を発行。1冊1万円で1万2500円分の食事ができ、10月末に使用期限を迎えていた。

 換金手数料は無料で、換金の手続きは佐賀銀行でできる。県内の加盟店は約2千店舗で、12日現在で換金率は97・91%。75億円分の発行額のうち、約1億5千万円分が換金されていない計算になる。

 事務局は「レジや引き出しの奥、帳簿の間のほか、普段置かない場所に置いて換金を忘れ、現金化できなかった事例が同種の事業のたびに出ている。もう一度必ず確認して」と念押しする。

 大隈重信のイラストがあしらわれた佐賀県独自のプレミアム付き食事券「SAGAおいし~と食事券 やっぱり佐賀が好き」は来年1月末まで使用でき、換金期限は2月22日までとなっている。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加