代表の沖津健さんは、県内初のナポリピッツァ職人協会認定職人でもある

 窯焼きの本格ナポリピッツァを提供するレストラン「ピッツェリア・ダ・ジーノ」(佐賀市神野東)が、12月1日から自動販売機での冷凍ピッツァ、パスタ、前菜の販売を開始します。解凍して、トースターやオーブン、フライパンなどで焼くだけ。焼きたて、作りたてを瞬間冷凍、真空パックすることによって、自宅でもできたてのおいしさを味わえるようにしました。

 販売するのは、定番人気の「マルゲリータ」や「クアトロフォルマッジ」など。パスタ、トリッパの煮込みなどの前菜も並びます。ピッツァは15cmほどのおひとりさまサイズで1000円~。家飲みのお供として重宝しそうです。設置は神野店のみ。問い合わせは電話0952(30)8955(月・木曜休み)まで。(岩永真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加