日本サッカー協会は25日、U-15日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに、サガン鳥栖U-15所属のFP大場章太郎(15)を選出した。28日から12月2日に千葉県で開かれる合宿に参加する。

 大場は189センチ、66キロで、高さを生かした献身的な守備が持ち味。大場はクラブを通じて「成長した姿を見せられるように頑張りたい」と意気込みを語った。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加