男子高校生にわいせつな画像を送信したとして、福岡県警福岡西署は24日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、佐賀市財政課の男性職員(31)=佐賀市兵庫南2丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年12月31日午後10時20分ごろ、会員制交流サイト(SNS)で知り合った福岡市の男子高校生(当時16歳)のスマートフォンに、自身とのみだらな行為を撮影した画像データを送った疑い。容疑を認めている。

 佐賀市によると、男性職員は2015年に入庁。建築住宅課を経て、19年4月からは財政課に勤務していた。勤務態度は真面目で、処分歴はなかったという。男性職員は今月9日午前中まで出勤、11日に所属長に電話で「福岡県警から捜査を受けている」と報告があったという。

 職員逮捕を受け、池田一善総務部長は「市民の皆さまの信頼を大きく損ない、誠に申し訳ない。本人に事実関係を聞いた上で厳正に対処したい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加