佐賀農業高の生徒が育てた花が人気を呼んだ「SAGAこだわりマルシェキャラバン」=白石町のふくどみマイランド公園

「SAGAこだわりマルシェキャラバン」でイチゴを品定めする親子連れ=白石町のふくどみマイランド公園

 白石町を中心とした農産物やキッチンカーグルメが集まった「SAGAこだわりマルシェキャラバン」が23日、白石町のふくどみマイランド公園で開かれた。レンコンやタマネギを生かしたすしや町内の高校の生徒が育てた花などが並び、「白石」を売り込んだ。

 地元のレンコン農家の黒木啓喜(ひろよし)さん(65)が「農業者が元気になるイベントを」と初めて企画。軽トラックの荷台やテント、キッチンカーを使って約50店が出店した。

 佐賀農業高はシクラメンや葉ボタンといった花やビスケットなどを並べ、「パンジー50円は安い」と買い込む人も。朝採りの新鮮野菜や加工品、イチゴの軍艦巻きやレンコンの牛しぐれ巻きといったすしなど多彩な地元産品がそろい、訪れた人たちが買い物を楽しんでいた。

 トラクター引きやバルーンの係留飛行体験もあり、「2歳の息子がトラクターが大好きで」と福岡県大川市から5人で来た家族連れは、綱引きをしたり運転席に乗り込んだりして満喫していた。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加