武雄市は22日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、接種券を医療従事者は30日から、一般は来年1月5日から発送すると発表した。対象者は2回接種終了から8カ月以上経過した18歳以上としている。

 接種券が届き次第、かかりつけ医療機関かコールセンターに電話で予約する。ウェブサイトでも受け付ける。接種方法は個別、集団の併用で集団接種は医師会医療センターで実施する。

 市では3回目接種に備え、ファイザー製ワクチンを4740人分確保している。自治体の判断で例外的に可能とされている2回目から6カ月間隔での接種に関して市福祉部は「感染状況やクラスター発生状況から、今のところ検討していない」としている。(澤登滋)

このエントリーをはてなブックマークに追加