白石町内で菜の花を生産する団体が、子どもたちに菜の花や菜種油について教える出前授業が同町の六角小であった。4年生約20人が、菜の花から菜種油ができる仕組みや、国産菜種油の希少性について学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加