古賀商事の中野武志社長(右)から目録を受け取る中臣健園長=佐賀市鍋島町の尚賢保育園

 古賀商事(佐賀市)は10日、佐賀銀行の「SDGs私募債」を利用し、同市の尚賢保育園に知育玩具を寄贈した。

 同保育園で10日に開かれた贈呈式で、中野武志社長は「子どもたちが喜ぶ物を贈りたかった。活用してください」と話した。目録を受け取った中臣健園長は「大人気のおもちゃで、数を増やしたいと思っていた。助かります」と感謝した。

 同私募債は事業者の調達ニーズに応え、SDGsの取り組みを推進している学校や団体に発行金額の0・2%相当額を寄付する制度。古賀商事は3千万円を発行した。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加