日本サッカー協会は11日、有望な若手を育成するナショナルトレセンU-14後期のメンバーに、サガン鳥栖U-15からFP大野廉門(れん)、FP坂口昊太郎(こうたろう)、GK原田蓮太郎、サガン鳥栖U-15唐津からFP池田季礼(ときあ)、GK久富一寛の計5人を選出した。5人は18~21日、福島県のJヴィレッジで開かれる合宿に参加する。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加