素焼きの器に藍色の絵の具で模様を描く有田焼の絵付け体験を、7月1日から有田町外尾町の佐賀県陶磁器工業協同組合が始める。日々の暮らしで使って良し飾って良しの、世界に一つだけの作品を作ることができる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加