※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

 呼子の朝市通りに、お茶と和菓子を楽しめる喫茶店がオープン。茶道歴約25年の店主・畑村照代さんが心を込めてたてた抹茶をふるまいます。

 10年ほど前に唐津市内で喫茶店を営んでいた畑村さん。その後、孫の世話も落ち着き「なにか新しいことを始めたい」と思っていたときに、地元呼子の朝市通りを歩きました。そこで、県内屈指の観光地でありながらゆっくりとひと休みできる場所が少ないことに気付き、自身の茶道歴を生かした喫茶店をひらめきます。「疲れたときや時間をつぶしたいときに、お茶を飲んでまったりしてください」。落ち着いた雰囲気の店内で、お茶と和菓子のセットをメインに、コーヒーやカフェラテ、子ども向けのジュースも提供しています。

「抹茶と上生菓子のセット」(500円)。抹茶が苦手な人は、「ほうじ茶とぜんざいのセット」(400円)をどうぞ

 もちろん抹茶は、注文後に目の前でたてておもてなし。初めての人でもおいしく味わえるよう、クセのない宇治抹茶を使用しています。看板メニューは、季節の和菓子が味わえる「抹茶と上生菓子のセット」。冬にぴったりな自家製ぜんざいとのセットも人気です。呼子の新たな休憩スポットで、心落ち着くひとときを過ごしましょう。(清川千穂)
 

空き家となっていた家屋を改装した店内。婦人服の販売もしている
味も見た目も楽しめる和菓子は呼子や唐津の菓子店に特注したもの

DATA

住/唐津市呼子町呼子3764-27
電/090-4981-8135
営/9:00-17:00 ※変動あり
休/月曜、第2・4火曜+臨時休業あり
P/朝市通り専用Pを利用
IG/soan.yobuko
他/小上がり席あり

このエントリーをはてなブックマークに追加