支店と出張所計3カ所を統合し新築移転オープンした佐賀銀行有田支店=西松浦郡有田町岩谷川内

 佐賀銀行の新しい有田支店が8日、西松浦郡有田町でオープンした。有田支店、有田駅前支店、西有田出張所の3拠点を統合した店舗で、同町役場東出張所も入居した。銀行と行政のサービスをワンストップで利用できる。

 町東出張所があった敷地の一部を購入し、敷地面積約2400平方メートルに鉄骨造り2階建ての店舗(延べ床面積890平方メートル)を建設した。総工費約2億9千万円。1階西側127平方メートルに町東出張所が賃貸で入居し、従来通り戸籍や住民異動届、印鑑登録などの手続きを行う。

 旧西有田出張所から新有田支店は距離があるため、同出張所に隣接する町役場駐車場に現金自動預払機(ATM)を設置した。

 関係者約20人が出席したセレモニーで、坂井秀明頭取は「三つの力を一つに結集し、これからの銀行の役に立つあり方として統合した。有田に貢献できるよう努力する」、松尾佳昭町長が「サービスが飛躍的に向上すると確信している」とあいさつした。

 陶山神社そばの旧有田支店は、町がまちづくりへの活用の可能性を検討している。(古賀真理子)