この春、多久市に三つの義務教育学校(東原庠舎東部校、中央校、西渓校)が誕生しました。小学校課程と中学校課程を一貫して行う学校で、校歌はそれぞれ旧東部中、旧中央中、旧西渓中のものが受け継がれています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加