バレーボール女子のVリーグ1部は7日、大阪府のパナソニックアリーナなどで6試合が行われ、久光スプリングス(鳥栖市)は埼玉上尾メディックスに1-3で敗れ、連勝は6で止まった。通算成績は6勝2敗で3位。

 久光は第1セット、相手に先行を許しながらも、セッター井上美咲のサービスエースなどでリードを奪い返し、ジュースの末、27-25で制した。第2、3セットを連取され、第4セットは終盤までリードしたが、逆転を許した。

 久光は13日、鹿児島県のサンアリーナせんだいでKUROBEアクアフェアリーズ(富山県)と対戦する。(古川公弥)

 

 ▽女子
埼玉上尾(4勝4敗)3 25―27 1久光(6勝2敗)
            25―21
            25―15
            25―22

デンソー(6勝2敗)3 25―16 1トヨタ車体(8敗)
            21―25
            25―17
            25―20

PFU(5勝3敗)3 25―23 1KUROBE(8敗)
           25―17
           18―25
           25―19

姫路(3勝5敗)3 25―22 0岡山シーガルズ(2勝6敗)
          25―21
          25―23

NEC(7勝1敗)3 25―10 2日立(2勝6敗)
           24―26
           25―17
           18―25
           15―12

JT(8勝)3 25―19 1東レ(5勝3敗)
        25―20
        16―25
        25―12

このエントリーをはてなブックマークに追加