鹿島市常広の北鹿島小学校(中原真平校長)の全校児童と教職員、鹿島署の警察官の計207人が2日、交通事故の多発する国道207号沿いで交通安全広報キャンペーンを実施した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加