※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

 福岡県柳川市で飲食業を営む南部吉成さんが、佐賀市内にスペシャルティコーヒーの店をオープン。スペシャルティコーヒーとは、豆の栽培から収穫、選別、輸送、保管、焙煎(ばいせん)、抽出までが適切に行われた高品質なコーヒーを指します。南部さんは、飲食業に長く携わる中で芽生えた「料理の最後に出すコーヒーまでをおいしく、自分で作りたい」という思いから、3年前に柳川に焙煎所を構えました。「肉の火入れと同じように、コーヒー豆も温度が一度違うだけで変わるし、天候にも左右されるんです」。焙煎はコーヒー豆と呼吸を合わせるような作業だといいます。

コーヒーは1杯1杯、丁寧にハンドドリップでいれる

 店頭には、飲む人が味のグラデーションを楽しめるよう、酸味のある浅いりから、しっかりとした苦味と深い味わいの深いりまで、さまざまな豆がそろいます。店を任されているのは、店長の山下いづみさん。「お客さんの好みに合ったものを提供したいので、なるべくたくさん会話をするように心がけています」と語ります。コーヒー好きも、コーヒー初心者も、迷ったら気軽にスタッフに相談してみましょう。

まずは10種類以上の豆から選べる「シングルコーヒー」(400円)を味わってほしい

 コーヒーとともに楽しむ、手作りのパンやスイーツにも注目。ガトーショコラや、3種のクロワッサン、キッシュなどがそろいます。苦めのコーヒーとともに味わってほしいのが、材料までこだわり抜いたというガトーショコラ。生チョコのようななめらかな食感と、濃厚なカカオの味わいは、コーヒーにぴったりです。全粒粉を使用した五穀クロワッサンに生ハムなどを挟んだ数量限定のサンドイッチも人気。

「ガトーショコラ」(400円)。濃厚なので小ぶりサイズがちょうどいい
自家製のクロワッサンは、バターとチョコ、五穀の3種。ほかデニッシュもあり
 

 ふらりと立ち寄りテイクアウトしたり、インダストリアルな空間でゆったりとコーヒーとスイーツを味わったり、それぞれのコーヒーとの時間が楽しめる場所です。(岩永真理子)

手土産にも最適なドリップバッグは150円。あたためてもおいしいコーヒーベースも販売している

DATA

住/佐賀市大財3-2-9
営/10:00-17:00
休/月曜
P/あり
IG/kuyurucoffee_ootakara
HP/http://kuyurucoffee.com
他/豆は100g~購入可

高い天井と大きな窓が開放感を演出する店内
大財一丁目交差点近く。大きく書かれた「豆」の文字が目印
このエントリーをはてなブックマークに追加