※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

 県内の飲食店など4店舗でケーキを販売していた菓子工房が、ドッグランを併設したカフェをオープンしました。小さくも居心地の良い店内で、ここでしか味わえないこだわりのスイーツを提供しています。

 ケーキを製造していた工房を改装したカフェは、週に2日ほど不定期で営業。看板メニューの「本日のできたてデザート」は、注文を受けてからスイーツを焼き上げます。クレープにキャラメルとオレンジのソースをかけフレッシュオレンジをトッピングした「クレープシュゼット」や、スパイスが香るリンゴのパイ「ショソン・オ・ポム」など、出来立てアツアツのスイーツが日替わりで登場。国産無農薬の貴重な実生(みしょう)ゆずを使った「ゆずのタルト」もセットになっています。他にもテイクアウトできる焼き菓子や北海道産の豆を使ったコーヒー、犬用のおやつなどをラインアップ。カフェ利用者はドッグランを無料で利用できます。

 「素材に妥協せず、皆さんにおいしいと思ってもらえるケーキを作りたい」と話すのは、オーナーの宮﨑美保さん。菓子づくりに適した小麦粉を厳選し、栗の渋皮煮を手作りするなど、ケーキ作りには手間暇を惜しみません。こだわりが詰まった手作りスイーツは、甘い物好きの間で話題を呼びそうです。

注文を受けてから焼き上げる「本日のできたてデザート」(1100円)。写真はクレープシュゼットとゆずのタルトのセット
大の犬好きというオーナーの宮﨑美保さん。カフェ内は室内飼いの小型~中型犬のみ入店できる

DATA

住/佐賀市東与賀町下古賀1304-4
電/0952-45-7670
営/週2日ほど不定期で営業(13:00~17:00が目安)
  ※営業日はSNSで確認を
P/10
IG/liebe20210108

このエントリーをはてなブックマークに追加