鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の鳥居に液体のようなものがかけられて汚れていたことが2日、分かった。神社から4月中旬に連絡を受けた鹿島署が調べている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加