Q 当確って何? 開票が始まる前になぜ当選が分かるの?

 A 当確は「当選確実」の略で、新聞やテレビなどの報道機関による選挙報道の一つです。開票事務を担う選挙管理委員会が発表するものではなく、開票結果を踏まえた「当選」とは異なります。当確が覆ることもごくまれにあります。

 当確を報道するために、報道機関はさまざまな調査を行います。その代表が出口調査で、投票所から出てきた有権者に、投票した内容を直接尋ねるため、選挙期間中に電話で行う世論調査など以上に高い精度のデータが期待できます。

 出口調査で十分な件数が集まり、その他の世論調査や情勢分析、当日の投票率の推移などを踏まえ、当選者が決まったと独自に判断した報道機関が、テレビやインターネットなどで当確を伝えます。投票が締め切られた時点(衆院選では31日午後8時)で出す当確を「ゼロ当」と言います。

 有権者の投票行動に影響を与えかねないため、投票締め切り前に当確が出ることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加