東京で仕事をしていたがコロナ禍の余波を受け昨年6月に佐賀へ帰ってきた。 都心からは人が流出し、佐賀の文化芸術は可能な限りの感染対策を講じながら再び立ち上がろうとしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加