大阪府立懐風館高(羽曳野市)の元生徒の女性(22)が、生まれつき茶色い髪を黒く染めるよう指導されて不登校になったとして、府に慰謝料など約220万円を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(本多久美子裁判…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加