東京都にある衆院選の期日前投票所で、視覚と聴覚に障害がある盲ろう者に対し、介助者を一時、付き添わせないなどの不適切な対応が2件あったことが28日、全国盲ろう者団体連絡協議会(東京)への取材で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加