静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流で県警が、業務上過失致死容疑で刑事告訴された不動産管理会社の元幹部への強制捜査に着手する方針を固めたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。元幹部は土石流の起点になった土地を所有していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加