十数年前、当時で85歳を超えていた北鹿島三部の石橋市次さんのタカッポ漁の撮影に通った。その時、分からなかった言葉が「ひゃあぼう」。後で「板のことさ」と聞いて納得した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加