毎年2月になると、畑の野菜も少なくなってきます。自給分くらいの野菜を残して出荷はお休みに入ります。空いた時間は、農繁期の間に考えていた家や仕事場、畑の環境整備に使います。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加