日本取引所グループは27日、東京証券取引所の現物株の取引終了時間を繰り下げ、取引時間を30分延長する方針を発表した。2024年度後半の実施を目指す。取引終了時間の繰り下げは1954年以来、約70年ぶり。

このエントリーをはてなブックマークに追加