満開のコスモス畑で歌声を披露する石崎公仁子さん=佐賀市の佐賀空港周辺

持ち帰り用にコスモスの花束を作る来場者=佐賀市の佐賀空港秋桜園

写真撮影を楽しむ来場者=佐賀市の佐賀空港秋桜園

 佐賀県造園建設業協会佐賀支部が24日、佐賀市の佐賀空港周辺の県道沿いにあるコスモス畑でコンサートを開いた。満開に合わせて初めて企画し、来場者はコスモスをめでながら、美しい歌声に耳を傾けた。

 同支部は「佐賀に来る人を歓迎したい」と5年前から秋のコスモス、春のポピーの栽培を手掛けている。コンサートは市内のソプラノ歌手の石崎公仁子さんが、フランス楽曲やオペラ、「からたちの花」など10曲を披露した。

 江北町から訪れた山口まり子さん(59)は「コスモス畑で歌を聴けるなんて。癒やされました」とほほ笑んだ。コスモスは10月中は見頃という。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加