今回の衆院選に関心を持っている人の割合は73・2%に上った。世代別では70歳以上が84%で最も高く、高い年齢層ほど選挙への関心が高くなる傾向が顕著に出ている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加